ここから本文です

(波聞風問)介護の現場 もう一つの「離職」に目を 堀篭俊材

朝日新聞デジタル 9月20日(火)16時0分配信 (有料記事)

 ナースコールで呼ばれると、ポケットのPHSに部屋の番号が表示された。用を足したお年寄りからのヘルプのサインだ。介護職員の菊谷翔子さん(24)は、走って駆けつける。「済んだら、手を洗ってくださいね」
 彼女の勤め先は、千葉市緑区にある特別養護老人ホーム「ときわ園」。福祉関係の大学を出て、介護職員として働き始めて3年目になる。
 月5回ある夜勤では、1人で同じフロアのお年寄り29人の面倒をみる。「寂しい」「息子はどうしているんだろう」。一晩で、同じ入居者に10回以上呼ばれることもある。
 体力的にきつく、学生時代の友人と遊ぼうにも、休日が合わない。……本文:2,237文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)16時0分

朝日新聞デジタル