ここから本文です

(高齢者と水害:下)「できない」想定した備えを 手荷物、運べるか試す

朝日新聞デジタル 9月20日(火)16時0分配信 (有料記事)

 水害が起きた時に備え、高齢者は日頃からどんなことを心がけておけばいいのでしょうか。専門家の話から探ってみました。

 国土交通省によると、2014年までの10年間で川の氾濫(はんらん)など河川に関する水害が発生した市町村は全国の96%を占めた。約半数の840市町村では10回以上起きており、水害は身近に迫る災害になっている。
 セコムは昨年12月、20歳以上の男女計500人を対象に不安に関する意識調査を実施。最近1年で不安を感じた事件・事故(複数回答)では、48%が大雨・台風による土砂災害をあげた。防災対策の有無を尋ねたところ、60代以上で「対策をしている」と回答したのは男性が44%で、女性が34%。……本文:2,618文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)16時0分

朝日新聞デジタル