ここから本文です

【オールカマー】アクター調整順調 自信の中川師「久々でも動ける」

デイリースポーツ 9/20(火) 6:03配信

 「オールカマー・G2」(25日、中山)

 ゴールドアクターが計画通りに復帰する。12着に大敗した天皇賞・春のあとは、施行時期が暑いとして宝塚記念を回避。この秋にかけるローテを組んだ。

 涼しい北海道での休養から函館競馬場を経由して8月26日に美浦入り。15日の1週前追い切りは美浦Wで雨の中、3頭併せを行った。6Fから3馬身以上追走して直線は鞍上の吉田隼の指示に鋭く反応。ゴールではパートナーと体を並べた。

 中川師は「順調です。1週前なので少し負荷をかけるイメージ。時計はかかったけれどゴール後も促していい感じだった」と、調整過程に自信を見せた。オールカマーのあとはジャパンC、有馬記念と自身のベスト距離で秋の主役の座を狙う。

 距離が長かったともささやかれる天皇賞・春だが、不運が重なったとの見方もできる。コース形態上、不利な外枠を引かされ、道中もずっと馬群の外を回らされた。

 中川師も「いろいろかみ合わないところがあって結果がつかめなかった」と総括した。「体は少し大きくなっているが、秋初戦。久々でも動ける馬ですから」。順調な調整過程を結果で表現する。

最終更新:9/20(火) 8:32

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。