ここから本文です

タイ、16年の輸出予測額引き下げ 長引く不振で5%増を下方修正

SankeiBiz 9月21日(水)8時15分配信

 タイは、今年通年の予想輸出額を引き下げた。商業省のスウィット副大臣は、輸出不振の長期化により、2016年の輸出額の伸び率が前年比で2%減から2%増の間になるとの見方を示し、5%増とした当初予想を下方修正した。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 7月の輸出額は、前年同月比6.4%減の170億4500万ドル(約1兆7380億円)だった。世界需要の低迷などにより、自動車が27.5%減となるなど工業製品が不振だったほか、農産物も18.6%減だった。

 1~7月の輸出額は1221億8300万ドルで前年同期比2.3%減と不振が続いていることや世界経済の回復の遅れなどから、スウィット副大臣は通年の輸出額について、前年割れを予測する業界団体の見方を認めざるを得ないとの見解を示した。タイ全国荷主協会は16年の輸出について前年比2%減と予測、輸出額は4年連続で前年実績を下回るとみている。

 さらに同協会は、世界保健機関(WHO)がタイを蚊が媒介するジカ熱の感染リスクが高い国として警告していることから、中国がタイ製品の検査を強化し、さらなる輸出減を招く恐れがあると指摘した。

 タイは、輸出促進を目指し輸出品目の多様化や高付加価値化などを図っているものの、世界的な需要減退により、自動車や電子製品などの工業製品に加え、農産物や加工食品なども低迷するなか、輸出回復への道のりはいまだに不透明との見方を同協会幹部は示した。(シンガポール支局)

最終更新:9月21日(水)8時15分

SankeiBiz

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]