ここから本文です

〔東京株式〕小幅高=買い戻し優勢(20日後場寄り付き)

時事通信 9月20日(火)13時0分配信

 【第1部】日米金融政策イベントを前に売り買い交錯となる中、やや買い戻しが優勢となっている。日経平均株価は小幅高の一方、東証株価指数(TOPIX)はしっかり。
 トヨタが反発し、アルプス、ソニー、キーエンスは高い。三菱商、ブリヂストン、JALが買われ、ソフトバンクG、東電力HDは堅調。任天堂が値を上げ、ディーエヌエーは大幅高。三菱UFJ、第一生命が締まり、花王、武田はしっかり。半面、スズキが下押し、Vテク、キヤノンは弱含み。三井不、リクルートHD、JR東海、アステラス薬が売られ、ファーストリテは大幅安。

最終更新:9月20日(火)15時26分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]