ここから本文です

<高校野球>秋季静岡県大会2回戦(19日)

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月20日(火)8時40分配信

 来春の選抜大会につながる第69回秋季高校野球県大会第2日は19日、草薙など4球場で2回戦8試合を行った。駿河総合(中部5位)が延長の末、3年連続の東海大会出場を狙った日大三島(東部1位)を下した。袋井(西部1位)は東海大翔洋(中部5位)に惜敗。夏の覇者常葉菊川(西部3位)は聖隷クリストファー(西部5位)に屈した。各地区上位校が敗れる中、静岡(中部1位)は飛龍(東部4位)に逆転勝ち。藤枝明誠(中部2位)は雨で1時間56分中断した試合をものにした。磐田東(西部2位)、静岡学園(中部5位)、常葉橘(中部5位)も8強入りした。中部6校、西部2校が残り、東部勢は姿を消した。大会第3日は22日、草薙、清水庵原球場で準々決勝4試合を行う。



 ■19日の結果

 駿河総合 4―2 日大三島 (延長10回)

 常葉橘 9―1 桐陽(7回コールド)

 聖隷クリストファー 8―2 常葉菊川

 静岡学園 1―0 韮山

 静岡 8―2 飛龍

 藤枝明誠 3―2 掛川東

 東海大翔洋 5―4 袋井

 磐田東 6―5 島田商

静岡新聞社

最終更新:9月20日(火)8時40分

@S[アットエス] by 静岡新聞