ここから本文です

シャムキャッツ、新作EP『君の町にも雨はふるのかい?』を11月にリリース

CDジャーナル 9/20(火) 17:17配信

 自ら設立した新レーベル「TETRA RECORDS」からの第1弾作品となった目下最新作『マイガール』が好評のシャムキャッツが9月17日、東京・吉祥寺 STAR PINE'S CAFEにて同作の発売を記念した単独公演〈ワン、ツー、スリー、フォー〉を開催。公演中に新作EP『君の町にも雨はふるのかい?』のリリースを発表。11月16日(水)の発売が決定しています。

 『君の町にも雨はふるのかい?』には、「洗濯ものをとりこまなくちゃ」「すてねこ」「常習犯」「Tokyo Dragon」「ドライブ(仮)」といった楽曲に加え、チケットが即日ソールドアウトとなった〈ワン、ツー、スリー、フォー〉のライヴ音源も収録予定。

 シャムキャッツは同作を携え、11月26日(土)の千葉・LOOK公演を皮切りに全10都市10公演のワンマン・ツアー〈君の町にも雨はふるのかい?〉を開催。購入者特典として「TETRA MAGAZINE vol.0」が付属するチケットの先行受付を9月20日(火)18:00までe+にて実施中。詳しくはオフィシャル・サイト(siamesecats.jp)にてご確認ください。

最終更新:9/20(火) 17:17

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]