ここから本文です

セスク獲得目指すミラン、バッカとのトレードを検討か

ISM 9/20(火) 17:17配信

 ミラン(イタリア)はチェルシー(イングランド)MFセスク・ファブレガス獲得のため、FWカルロス・バッカをトレード要員として差し出すことを検討しているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間19日に報じている。

 夏の市場で去就が騒がれながらもミランに残留したバッカだが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督との関係は理想的ではないと報じられている。

 一方のセスクは、今季チェルシーで出場機会を満足に得ることができておらず、プレミアリーグでは途中出場の3試合にとどまっている。アントニオ・コンテ監督は最近同選手に満足していると述べていたが、クラブ側は適正なオファーが届けば放出する構えだという。

最終更新:9/20(火) 17:18

ISM

スポーツナビ サッカー情報