ここから本文です

セスク獲得目指すミラン、バッカとのトレードを検討か

ISM 9月20日(火)17時17分配信

 ミラン(イタリア)はチェルシー(イングランド)MFセスク・ファブレガス獲得のため、FWカルロス・バッカをトレード要員として差し出すことを検討しているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間19日に報じている。

 夏の市場で去就が騒がれながらもミランに残留したバッカだが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督との関係は理想的ではないと報じられている。

 一方のセスクは、今季チェルシーで出場機会を満足に得ることができておらず、プレミアリーグでは途中出場の3試合にとどまっている。アントニオ・コンテ監督は最近同選手に満足していると述べていたが、クラブ側は適正なオファーが届けば放出する構えだという。

最終更新:9月20日(火)17時18分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]