ここから本文です

【インド】NECテクノロジー、デリーに日本語学校

NNA 9/20(火) 8:30配信

 NECのインド子会社NECテクノロジーズ・インディア(NTI)は19日、首都デリーにインド人の日本語人材を養成する「NEC日本語アカデミー」(NJLA)を開設したと発表した。
 NJLAでは、日本とインドのビジネス交流の振興に向けて、日本語が堪能で日本の文化などに造詣の深いインド人人材を養成することを目的とする。日本語能力試験(JLPT)対策や翻訳・通訳技術、日本のビジネス習慣、日系企業で働く上での準備などが学べる6つのコースを用意した。ITにとどまらない幅広い人材養成を目指す。
 初年度の生徒数は50~60人を予定している。1年間の授業料は4万~6万ルピー(約6万~9万1,000円)。
 既に学生の募集を始めており、10月3日に授業を開始する。

最終更新:9/20(火) 8:30

NNA