ここから本文です

山崎賢人の素顔の魅力を詰め込んだ2017年カレンダーが発売決定

映画.com 9月20日(火)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 映画やドラマに引く手あまたの若手俳優・山崎賢人の2017年カレンダーが発売されることが決まった。月9ドラマ「好きな人がいること」や公開中の映画「四月は君の嘘」などで人気を博す山崎の、素顔を垣間見ることできる仕上がりになっている。

 カレンダーは卓上タイプで、全7ポーズの写真を使用。山崎のDVD付きメモリアルブック「Scene #20」なども手がけたカメラマンの荒木勇人氏が撮影を担当し、カラーフィルターを駆使した大胆なカットから、ナチュラルなカットまで、さまざまなシチュエーションで山崎の素顔を切り取り、その魅力を詰め込んだ。

 発売は11月25日。価格は2500円(税別)。通常版に加え、Amazon.co.jp限定で、手帳などに挟める写真付きミニカレンダーを封入した「ミニカレンダーVer.」と、通常版とは異なるカバーを使用した「Amazon.co.jp限定カバーVer.」という特典の異なる限定2バージョンが用意される。なお、通常版のカバー写真は山崎自身がセレクトしたという。

 カレンダーの商品情報など詳細は、「山崎賢人2017年カレンダー」特設サイト(http://thetv.jp/feature/yamazaki_kento/)に掲載される。

最終更新:9月20日(火)17時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。