ここから本文です

【パリモーターショー16】ホンダ シビック ハッチ 新型、1.0リットル3気筒ターボ搭載

レスポンス 9月20日(火)12時15分配信

ホンダが9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16で初公開する新型『シビック ハッチバック』の欧州仕様。同車には、新開発のダウンサイズエンジンが搭載される。

画像:ホンダ シビック ハッチバック 新型

新型シビック ハッチバックには、ホンダの欧州仕様車として初めて、新開発の1.0リットル直列3気筒ガソリン「VTEC TURBO」を搭載。排気量は1.0リットルとダウンサイズしながら、ターボで過給してパワーと環境性能を両立させた。

この1.0リットル直列3気筒ガソリンVTEC TURBOは、最大出力129ps/5500rpmを発生。最大トルクは6速MTが20.4kgm/2250rpm、CVTが18.4 kgm/1700-4500rpmを引き出す。

ホンダによると、1.0リットル直列3気筒ガソリンVTEC TURBOエンジンは、低中回転域での豊かなトルクのおかげで、日常的なドライバビリティにおける大幅な向上を果たしているという。

ホンダは、「新型シビック ハッチバックには、パワフルかつ燃費性能に優れる新開発VTEC TURBOガソリンエンジンを搭載する」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9月20日(火)12時15分

レスポンス