ここから本文です

青木 またマルチで月間打率4割 プレーオフ圏内2差

スポニチアネックス 9月20日(火)7時1分配信

 ◇ア・リーグ マリナーズ7―3アストロズ(2016年9月18日 シアトル)

 マリナーズの青木は2試合連続マルチとなる2安打1打点1得点で連敗ストップに貢献した。

 3―1の4回1死一、二塁で右中間を破る適時二塁打を放ち貴重な追加点。6回1死では俊足を飛ばし遊撃内野安打とし、これで9月は35打数14安打で月間打率4割だ。乗っている1番打者は「最近の形で打てばヒットになると思っていた。(適時二塁打は)いい追加点だった」とうなずいた。

 プレーオフ進出圏内のワイルドカード2位ブルージェイズに2ゲーム差と迫り、望みをつなぐ白星。「凄く大事な試合だったと思う。落とさず、踏みとどまったのは大きい。まだまだここから」と先をにらんだ。 (小林由加通信員)

最終更新:9月20日(火)14時39分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]