ここから本文です

先祖の霊に手合わせ 秋の彼岸入り

福島民報 9月20日(火)10時7分配信

 秋の彼岸入りの19日、福島県内各地の墓地では先祖の霊を慰める人の姿が見られた。
 福島市の信夫山にある岩谷墓地には時折雨が降る中、家族連れらが墓参りに訪れた。墓石を水で清め、花や線香を供えて静かに手を合わせていた。
 福島地方気象台によると、19日の県内は前線の影響で雨や曇りとなった。20日は前線が停滞し、台風16号が西日本の太平洋岸を北東に進むため、雨の所が多くなる見込み。

福島民報社

最終更新:9月20日(火)11時13分

福島民報