ここから本文です

楽天・茂木、今季2本目ランニングHR!パ新人王へ突っ走る

サンケイスポーツ 9月20日(火)7時0分配信

 (パ・リーグ、西武5-2楽天、25回戦、楽天13勝11敗1分、19日、西武PD)楽天のD3位・茂木栄五郎内野手(22)=早大=が19日、西武最終戦(西武プリンスドーム)で今季2本目のランニング本塁打となる7号ソロを放った。チームは2-5で敗れて1日で5位に転落したが、球団の野手では初となる新人王へ猛アピールが続く。

 0-5の七回二死。右中間フェンスを直撃した打球が中堅方向を転々とする間に、茂木は一気に三塁を回り、スライディングで生還した。

 「打球が上がりすぎたので捕られると思った。コーチが止めるまでは全力で行こうと思った」

 1シーズンでランニング本塁打2本は1992年に川相(巨人)がマークしているが、極めて珍しい。新人では2リーグ制以降初となる快挙に、梨田監督は「1年目で2本というのは考えられない。一生懸命に走っている証拠」とたたえた。

最終更新:9月20日(火)7時0分

サンケイスポーツ