ここから本文です

Twitter、ツイートの140字制限に画像、動画、投票、引用ツイートを含まぬ仕様変更

ITmedia ニュース 9/20(火) 6:54配信

 米Twitterは9月19日(現地時間)、ツイートの文字数の140字制限に、画像、動画、GIF、投票、引用ツイートをカウントしないように仕様を変更したと、公式ツイートで発表した。

引用ツイートも140字に含まない

 Webアプリでは既に反映されている。例えば画像を添付しても、右下に表示される文字数は140字のままだ。引用ツイートの場合も同様だ。

 “ローリングアウト”中のようで、本稿筆者のiOSおよびAndroidアプリにはまだ反映されておらず、画像や引用ツイートは従来通り23字にカウントされた。

 画像などを140字のカウントに含まなくする計画については、5月にうわさが浮上した。この時点では、URLをツイートする場合、そのURL分もカウントされなくなるという話だったが、URLは今も140字に含まれる。

 なお、DM(ダイレクトメッセージ)の文字数は2015年6月に140字から1万字に拡大されている。

 米The Vergeによると、Twitterは「返信」に入れる相手のアカウント(@Twitter、など)もカウントしないようにすることも検討しているという。返信相手が複数いる場合、すべてのアカウント名が140字に含まれなくなるテストを実施中だと、同社が作成したGIFアニメを引用して報じた。

最終更新:9/20(火) 6:54

ITmedia ニュース