ここから本文です

ゴン中山J復帰あるぞ、JFL沼津がJ3参入も

日刊スポーツ 9月20日(火)7時59分配信

 来季J3で34歳差対決が実現する!? JFLアスルクラロ沼津にJ3クラブライセンスが交付されることが19日、明らかになった。現在リーグ戦年間順位1位。年間4位以上に入り、なおかつ同ライセンスを保持するクラブで上位2チームに入れば、昇格条件を満たしJ3参入が決まる。J入りとなれば、静岡県ではJ1磐田、J2清水、J3藤枝に次いで4クラブ目となる。

 沼津2年目の元日本代表FW中山雅史が、50歳を迎える来季も選手登録することになれば、12年以来5年ぶりのJ復帰が見えてくる。J3では、すでに東京のトップ登録しているU-16日本代表FW久保建英(15=東京U-18)が、東京U-23で出場する可能性がある。高校1年生になる来季も引き続きトップ登録されれば、50歳対16歳の夢の直接対決も現実味を帯びてくる。

最終更新:9月20日(火)8時44分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。