ここから本文です

熱狂的な広島ファンの角川博、水着美女とソースかけ「毎年これができたら最高だね~」

スポーツ報知 9月20日(火)12時16分配信

 広島出身で熱狂的なプロ野球の広島ファンで知られる演歌歌手の角川博(62)が20日、東京・新橋のお好み焼き店で25年ぶりのリーグ優勝を祝してビールかけならぬ、ソースかけイベントを行った。

 オタフクソース協力のもと、7度目の優勝を意味する「VC7」と型取られたお好み焼に大量のソースが延々、噴射。角川は「毎年これができたら最高だね~」とサイドに水着の美女を従え、ご満悦。店内は、たちまち香ばしいソースのにおいに包まれた。

 「他の球団には申し訳ないけど、いまの広島は戦力が上がることはあっても下がることはない」といい、「全勝、全勝で日本一決定です」と気の早い勝利宣言。

 タイムリーなことに21日には自身の新曲「広島ストーリー」が発売。カップリングは「負けない魂」と選手に捧げるような“闘魂歌”に。「リーグ優勝時はテレビ観戦だったので、次は球場へ。広島でもソースかけやりたいね」と意気込んでいた。

【関連記事】

最終更新:9月20日(火)12時16分

スポーツ報知