ここから本文です

ラミDeNA初CSゲッツ!ダントツ最下位から…実を結んだ前向き意識

デイリースポーツ 9/20(火) 9:00配信

 「DeNA3-1広島」(19日、横浜スタジアム)

 DeNAが広島に3-1で勝って3位以上が確定し、球団史上初のCS進出を決めた。優勝した広島、巨人に続き、これでセのCS進出チームが出そろった。DeNAは10月8日開幕のCSファーストステージで巨人と対戦する。

 土で汚れたボールを、しっかりと握っていた。ラミレス監督は「1勝目のウイニングボールと、きょうのボールは宝物になる」と表情を崩した。139試合目。雨の中でつかんだ、67個目の白星。11年ぶりのAクラスが確定し、球団史上初のCS進出が決まった。

 スタートダッシュに失敗し5月3日の時点で、借金は最大11。ダントツの最下位。一歩ずつ順位を上げて、たどり着いた。「3、4月は苦しかった。選手は諦めないで下を向かずに戦ってくれた」と振り返った。

 選手を前向きにさせるキーワードがあった。「TOMORROW IS ANOTHER DAY」。ラミレス監督が毎日のように語りかける言葉だった。訳せば「あしたはあしたの風が吹く」。勝っても負けても一喜一憂せずに、リセットしてあすに臨む。常に前向きな意識は、チーム全体に浸透した。

 筒香は「監督が常に前向きな言葉を選手にかけて、やる気にさせてくれた。それがあって、自信を持ってやれた」と言う。その表情に喜びはなかった。「優勝しようと思って一試合一試合やってきたから」。CS出場に満足しない姿があった。

 これはただの通過点。その思いは指揮官も主砲も同じだった。2位巨人とは2・5ゲーム差に接近。ラミレス監督は「まず全力で2位を狙う。ホームでCSを迎えれば、多くの声援を受けることができる」と、どん欲だ。そして待ち受けるCSという初舞台。「一日一日やっていく」。新たな気持ちで、あすに臨む。

最終更新:9/20(火) 12:12

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています