ここから本文です

イングランド代表MFデレ・アリがトッテナムと2022年まで契約延長「今後も素晴らしい時間を」

GOAL 9月20日(火)6時31分配信

トッテナムは19日、イングランド代表MFのデレ・アリと契約を延長すると発表した。契約期間は2022年まで。

アリは2015年1月にMKドンズからスパーズへ加入。2015-16シーズンの開幕節マンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアデビューを果たした。身体能力の高さと技術、そして得点力を高いレベルで兼ね揃えたプレーヤーとして一躍ブレイクし、PFA(イングランドサッカー選手協会)の年間最優秀若手賞と年間ベストイレブンに選出された。

現在20歳にして、すべての大会を通じて46試合に出場して10得点11アシストを記録。スパーズに欠かせない選手に成長している。

デレ・アリは「このクラブにいられて幸せだよ。監督やスタッフには感謝してもしきれない。そしてファンたちは僕が契約して以来、ずっと背中を押してくれている。これからもここで素晴らしい時間をたくさん過ごせることを願っているよ」とコメントを発表している。

なお、15年10月にイングランド代表でデビューを飾り、通算12試合出場、1ゴールを記録している。

GOAL

最終更新:9月20日(火)6時31分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報