ここから本文です

世田谷・池尻にイタリア料理新店 国産無農薬野菜など食材にこだわり /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月20日(火)12時0分配信

 世田谷・池尻にイタリア料理店「Piuma(ピウマ)」(世田谷区池尻3、TEL 03-6356-2097)がオープンして1カ月がたった。(三軒茶屋経済新聞)

観葉植物を配置した店内

 国産無農薬野菜やイタリアから取り寄せた食材にこだわる同店。光をたくさん取り込めるよう設計された店内には観葉植物を配置し、アットホームな空間を演出したという。席数はカウンター席とテーブル席の21席。

 メニューは「鶏レバーのクロスティーニ」(800円)、「トリッパのトマト煮」(1,400円)などの前菜、「ペンネアラビアータ」(1,400円)、「ゴルゴンゾーラのリガトーニ」(1,500円)などのパスタのほか、日替わりのお薦めメニューを用意する。オーナーシェフの吉永和人さんのお薦めは「繊細に火を入れて調理したボリュームのある肉料理」。福岡産ブランド牛「ふるの牛のタリアータ」(3,500円)や「岩中豚肩ロースのグリル」(2,400円)など。

 前菜とパスタ、メインがセットになった「シェフのおまかせコース」(3,800円)や、一つずつ階段を上るように、アミューズ(前菜)から食後のカフェまで多彩なメニューを提供する「デグスタッツィオーネコース」(6,500円)なども用意する。

 ワインは赤と白を常時5種類以上そろえ、料理に合わせたグラスワインセット(3種類=2,700円~、4種類=3,900円~)もそろえる。「オリーブ」「パルミジャーノのペースト」「ゼッポリーネ」「角切りモルタデッラ」(以上、600円、3種盛りは1,500円)などもそろえ、「仕事帰りなどに軽くワインを飲みたい」などのニーズにも対応する。

 ランチは土曜・日曜限定でスープ、前菜、パスタ、飲み物のセット(1,800円)などを用意する。

 吉永さんは「緑あふれる優しい空間で食事を楽しんでほしい。前菜からメインまで満足してもらえる料理を提供するので、おなかをすかせて来てもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~23時(土曜・日曜はランチ=12時~15時)。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月20日(火)12時27分

みんなの経済新聞ネットワーク