ここから本文です

中性的な美少年の姿を切り取った「シークレット・オブ・モンスター」新場面写真

映画ナタリー 9/20(火) 12:35配信

第72回ヴェネツィア国際映画祭のオリゾンティ部門で監督賞と初長編作品賞を受賞した「シークレット・オブ・モンスター」。このたび、物語の中心人物を演じるトム・スウィートの撮り下ろし写真や16点の新場面写真が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ヴェルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカからやってきた政府高官の幼い息子が邪悪な独裁者へと変貌していくさまを描く心理ミステリー。少年に扮するトムのほか、その母を演じる「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンらがキャストに並ぶ。監督を務めるのは「ファニーゲーム U.S.A.」や「メランコリア」で知られる俳優ブラディ・コーベット。

アート写真のような雰囲気漂う新場面写真の数々は、本作がデビューとなるトムをフィーチャーしたものが中心。中性的で愛らしいルックスながら、常に不満の中にいる未来の独裁者という難役を演じるトムを魅力的に切り取っている。

現在販売中の本作のムビチケカードを購入すると、無防備に眠っているトムの姿や撮り下ろしカットなどを収めた5枚セットのポストカードが特典で付く。

「シークレット・オブ・モンスター」は11月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

最終更新:9/20(火) 12:35

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]