ここから本文です

日経平均は反落で始まる、米国株安を嫌気

ロイター 9月20日(火)9時21分配信

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比116円07銭安の1万6403円22銭と反落して始まった。国内連休中の米国株が米金融政策の不透明感などで下落したことを受け、売りが先行した。

日米の金融政策イベントを控え商いは盛り上がらないが、日銀によるETF(上場投信)買い期待もあり、売り先行後は下げ渋っている。鉱業、鉄鋼、不動産が安い。半面、情報・通信、銀行はしっかり。

最終更新:9月20日(火)20時6分

ロイター