ここから本文です

成田国際空港と台湾・桃園国際空港が姉妹空港に

レスポンス 9月20日(火)14時30分配信

成田国際空港(NAA)は、台湾の桃園国際空港会社(TIAC)と姉妹空港となる覚書を締結したと発表した。

航空輸送における2大ハブ空港の協力関係を強化し、航空ネットワークの拡大と、両空港利用者への高品質なサービスを提供するのが目的。

成田=台北(桃園)路線は現在、成田空港の路線別運航便数で最多の週140便以上が運航されている。今回の締結により、観光促進による旅客流動の拡大、アジアと北米の結節点である成田空港のネットワークを強化するとともに、両空港の利用者の利便性向上を図る。

姉妹空港となることで、空港の管理・運営での課題についてノウハウや意見交換して効果的に対応するほか、両空港の地域間の航空ネットワークを拡充する。共同プログラムを実施して高品質なサービスの提供も検討する。

一方、成田市と桃園市の友好都市も締結され、行政と空港が一体となって両都市間の交流の発展、日本と台湾間の航空需要の拡大に向けて取り組んでいく。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月20日(火)14時30分

レスポンス