ここから本文です

オープンカーで景観堪能 「コペン」試乗会で移住促進 栃木・塩谷

産経新聞 9月20日(火)7時55分配信

 塩谷町を軽自動車のオープンカー「コペン」でドライブし、町内の自然を楽しんでもらう試乗イベント「LOVE LOCAL by COPEN IN SHIOYA(ラブ・ローカル・バイ・コペン・イン・シオヤ)」が25日、町内で開かれる。

 同町地域おこし協力隊の河内良介さん(23)が「自然景観が美しく、交通渋滞もないのは町の強み。都会にはないドライブが堪能できる」と試乗会を企画。栃木ダイハツ販売(宇都宮市)が協力してイベント開催が決まった。

 ドライブは、道の駅湧水の郷しおや(同町船生)から尚仁沢はーとらんど(同町上寺島)を経て、道の駅に戻るコースで、先導車に続いて走行。途中、車を降りて散策するポイントもある。参加者にはコペンのミニカーがプレゼントされ、途中、ジェラートや里芋(さといも)ふらいが提供される。

 車は4台用意し、1回約1時間半で4回の試乗会を予定。出発は午前9時半、11時半、午後1時半、3時半。

 移住促進のイベントで、町外から同町に興味のある人の参加を募集している。参加無料。申し込みは、親子、夫婦、カップル、友人同士など2人1組で。問い合わせは町企画調整課(電)0287・45・1112。

最終更新:9月20日(火)7時55分

産経新聞