ここから本文です

「iPhone 7のディスプレイはモバイル液晶として過去最高」とDisplayMate

ITmedia ニュース 9月20日(火)9時28分配信

 米Appleが9月7日に発表した新端末「iPhone 7」のディスプレイについて、「これまでテストしてきたモバイル向け液晶ディスプレイの中で最高」だと、ディスプレイテストキットメーカーの米DisplayMate Technologiesが9月19日(現地時間)、詳細なテスト結果を添えて発表した。

DisplayMateによるiPhone 6とiPhone 7の性能比較表(一部)

 「iPhone 7のディスプレイサイズと解像度はiPhone 6およびiPhone 6sと同じだが、iPhone 7のディスプレイはiPhone 6のディスプレイの本当に見事な強化、改善だ」とDisplayMateは評価する。

 同社によると、IPS LCDディスプレイとしては過去最高の明度比で、画面反射率はスマートフォンとしては過去最低(反射しにくい)、色の正確さはこれまでテストしてきたディスプレイの中で最高という。

 また、iPhone 6のディスプレイよりもバッテリー消費が7%削減されているという。

 一方、Appleが新iPhone 7/7 Plusの大きな特徴として打ち出しているカメラ性能について、米消費者専門誌Consumer Reportsは同日、これらの端末のカメラでの写真撮影結果をiPhone 6s/6s Plusと比較した結果を以下のように報告した。

・28ミリレンズによる写真の画質は、iPhone 6s/6s Plusと変わらなかった
・iPhone 7 Plusの56ミリレンズによる2倍ズーム写真の画質は、iPhone 6s/6s Plus/7の2倍ズーム写真よりシャープだった
・薄暗い場所での撮影機能は、iPhone 6sと変わらなかった
・Appleは「クアッドLED True Toneフラッシュ」で、よりシャープで、より明るく照らされた写真を撮影できるとしているが、従来のフラッシュとあまり変わらなかった
・フロントカメラの画質は、7 Plusの方が7よりも良かった(仕様は同じはずだが)

 Consumer Reportsは評価の具体的な数値でのデータは示しておらず、かなり主観的な印象だが、米Business Insiderは記事でiPhone 7と韓国Samsung Electronicsの「Galaxy S7」で撮影した画像の比較を公開しており、これを見るとシチュエーションによってはGalaxy S7の方が上に見えるものもある。

最終更新:9月20日(火)9時28分

ITmedia ニュース