ここから本文です

【K-1】前田憲作プロデューサーが退任

イーファイト 9月20日(火)20時17分配信

 9月20日(火)都内で会見が開かれ、前田憲作氏がK-1プロデューサーを退任し、新たにK-1やKrushを運営するグッドルーザーの宮田充(みやた・みつる)代表が後任として発表された。

【フォト】挨拶を述べるK-1新プロデューサーの宮田充氏

 会見の冒頭、今回のプロデューサー交代について、「今後のK-1 WORLD GPでは、競技性を高めていくために、ジムの代表関係者ではなく、大会運営サイドからプロデューサーを立てていくこととなった」との方針が示された。

 前田氏は2014年5月29日の新生K-1旗揚げ会見からK-1プロデューサーに就任。元々は自身が設立したキックボクシングジム「チームドラゴン」の代表であった。

 新K-1プロデューサーとなった宮田氏は「これからK-1がより大きくなっていくうえで、競技性と公平性を高めていくためには、このようなかたちが良いということで決定しました」と今回の経緯を説明。

 前田氏に感謝の言葉を贈り、「これからについては前田さんがやってきたことと、また少し角度が変わっていくとは思いますが、新しいかたちでK-1を進めていきたく思いますので、よろしくお願いします」と挨拶した。

 また退任する前田氏は「K-1の公平性を考えると、仕方が無いことだと思っております。突然のことで、今は心を整えながら、納得いかない部分もありましたが、K-1がもっと良くなるためには仕方が無いことだと思っております。今まで支えてくれファンの皆様、仲間、妻、家族に心から感謝しています」と述べた。

最終更新:9月20日(火)20時18分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]