ここから本文です

吉田沙保里 コーチ兼任で東京五輪目指す「結婚も頑張っていきたい」

東スポWeb 9/20(火) 15:24配信

 レスリング女子の吉田沙保里(33)が20日、東京・日本橋で行われた「日本橋シティドレッシング for TOKYO2020」オープニングセレモニーに参加した。

 4年後に向け、選手兼コーチとして現役を続けることを表明している吉田は「東京の時は37歳。コーチをしながら若い選手と練習して、勝てば(五輪に)出られると思うので、勝てるように頑張っていきたい」と話した。

 イベントにはパラリンピックで女子陸上走り幅跳びからトライアスロンに転向した谷真海(34)も参加した。結婚、出産を経て競技に復帰した谷から「(結婚は)タイミングだよ」とアドバイスされたが「(タイミングが)なかなかこない」。「そっちの方も頑張っていきたい」と気合を入れていた。

最終更新:9/20(火) 16:13

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]