ここから本文です

アメリカバイソン「モモ」 国内最高齢23歳祝う 日本平動物園

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月20日(火)9時33分配信

 静岡市立日本平動物園は19日、敬老の日にちなんで長寿動物表彰式を駿河区の同園で開き、国内動物園で飼育されているアメリカバイソンの中で最高齢となる23歳の雌の「モモ」を祝福した。

 モモは1歳8カ月だった1995年1月に来園して以来、ほとんどを同園で過ごし、約1年前に死亡した雄の「マック」と長年連れ添った。表彰式では柿島安博飼育担当課長が感謝状を読み上げ、担当飼育員の松永亨さんに贈った。

 来園者を対象にした餌やり体験やバックヤードツアーも催し、参加者はモモの好物のシイの葉を与えたり、寝室を見学したりした。モモの大ファンという島田市の会社員の女性(38)は「大きくてかわいい。直接触れ合えて良かった」と喜んだ。

 アメリカバイソンの寿命は約20歳という。松永さんは「マックと夫婦仲良く過ごしていたのが長生きの秘訣(ひけつ)と思う。マックを亡くし、モモは寂しげに見えるが、元気で長生きしてほしい」と話した。

静岡新聞社

最終更新:9月20日(火)9時33分

@S[アットエス] by 静岡新聞