ここから本文です

メイ英首相が米企業首脳らと会談、EU離脱後の投資継続訴え

ロイター 9月20日(火)9時41分配信

[ニューヨーク 19日 ロイター] - メイ英首相は19日、国連総会出席のため訪問したニューヨークで米企業の首脳らと会談し、欧州連合(EU)離脱後も英国への投資を続けるよう訴えた。首相との会談にはゴールドマン・サックス<GS.N>、IBM<IBM.N>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>などのトップが出席した。

メイ首相は「英国では100万人が米国企業で働いており、米国でも100万人の人々が英企業で働いている」と指摘。「われわれは相互依存の関係にある。皆さんに英国への投資をお願いしたい」と語った。

首相はまた、英国が今後EUとの間で行う離脱交渉ではどんな問題を取り上げるべきか、米企業首脳から意見を聞きたい、と呼び掛けた。

メイ首相は企業の関心の高いEUとの通商交渉について「英国にとって適切な条件を勝ち取る」と表明。「同時に、英国と世界各国との貿易の一段の自由化に向けて、新たな協定を結びたい」とも強調した。

最終更新:9月20日(火)9時41分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]