ここから本文です

HVなどエコカー向けエンジンオイル…業界最高グレード、出光興産が発売へ

レスポンス 9月20日(火)14時45分配信

出光興産は、エコカーに適したエンジンオイル「出光ゼプロエコメダリスト SN 0W-16」を10月1日から出光サービスステーション(SS)で発売する。

「出光ゼプロエコメダリスト SN 0W-16」は、同社エンジンオイルのラインナップの中で最も低粘度のオイル。ベースオイルにはフル合成油を採用し、0W-16規格品としては業界最高グレードとなっている。ハイブリッド車などに搭載される小排気量エンジンの性能を引き出すとともに、省燃費やCO2削減に貢献するとしている。

国内の乗用車保有台数のうち0W-16指定車は約460万台と、全体の7%で、ハイブリッド車を含めたエコカーの普及に伴ってここ数年、急速に普及している。同社はハイブリッド車をはじめとする環境負荷低減に寄与するエコカーに対応するため、新オイルを開発した。

価格はオープン価格。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月20日(火)14時45分

レスポンス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。