ここから本文です

フジモリ元大統領が入院=ペルー

時事通信 9月20日(火)6時44分配信

 【リマAFP=時事】ペルーのフジモリ元大統領(78)が18日、胃の不調と舌の痛みを訴え、収監先の刑務所から医療施設に入院した。

 当局者が19日、明らかにした。医師によると、消化管に出血と腫瘍が見つかった。腫瘍は良性のもようだが、念のため生体検査を行ったという。

 フジモリ氏は舌の腫瘍で5回にわたり手術したほか、昨年11月には白内障の手術も受けた。ここ数カ月、入退院を繰り返している。 

最終更新:9月20日(火)6時51分

時事通信