ここから本文です

<銀の匙>サンデーの看板マンガ休載へ 「しばらくお休みします」 

まんたんウェブ 9/21(水) 0:00配信

 荒川弘さんの人気マンガ「銀の匙 Silver Spoon」が休載することが、21日発売の「週刊少年サンデー」(小学館)43号で明らかになった。同号では第120話が掲載され、その最終ページで「次号より、しばらくお休みします」と発表された。再開については、掲載誌やウェブサイトなどで発表する予定。

【写真特集】ヒロイン困惑の「豚」Tシャツ

 「銀の匙」は2011年から連載がスタート。当初の連載は順調だったが2014年8月に家族が体調を崩して療養を荒川さんがサポートするために不定期連載になると発表された。そして実質的な休載状態になり、15年4月22日発売の同誌で約8カ月ぶりに連載を再開したが、同年5月20日発売号から再び休載した。その後、16年1月27日発売の同誌9号で8カ月ぶりに連載を再開したが、同年2月11日の同誌11号に掲載して以降は3度目の大規模な休載状態となっていた。今回は2016年8月31日の同誌41号で再開し、4話連続で掲載されていた。

 「銀の匙」は、大自然の広がる北海道の農業高校を舞台に、進学校の受験戦争に行き詰まった少年・八軒(はちけん)勇吾が、仲間に支えられて成長する姿を描いた青春ストーリー。マンガ大賞を受賞し、13年7~9月、14年1~3月にテレビアニメが放送されたほか、14年3月には人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演で実写映画が公開された。

最終更新:9/21(水) 0:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]