ここから本文です

ClariS 初のホールワンマンコンサート大成功! 初の“日本武道館”公演実施発表でファン歓喜!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月20日(火)11時44分配信

クララとカレンからなる女の子2人組の新感覚☆レトロフューチャーユニット“ClariS”が9月17日(土)18日(日)と2日間に渡って、初となるホールワンマンコンサート『ClariS 1st HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~星に願いを… 月に祈りを…~』を開催し、大盛況に終えた。

現在放送中アニメ『クオリディア・コード』の1stEDテーマ、3rdEDテーマを立て続けに担当し、9月14日に発売された3rdEDテーマの「clever」に至っては“ClariS×GARNiDELiA”という奇跡のスペシャルコラボが実現し、非常に話題となっていた。

そんな盛り上がりを見せる中、行なわれた今回の初ホールワンマンコンサート『ClariS 1st HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~星に願いを… 月に祈りを…~』。

ライブ会場に入るや、本人直筆メッセージが書かれたお出迎えボード、今までのアーティストイラストを使用した立て看板、オリジナルグッズが獲得できるクレーンゲーム、過去のライブ衣装等が展示され、ClariSワールド全開の「ClariS HAPPY PARK」が展開されており、ファン達はあちらこちらと携帯片手にClariSの世界に染められたロビーを動き回り、早くも大忙し、大満足な様子だった。

今回のライブは、“ClariS城に伝えられる人魚姫伝説”がコンセプト。

大きなLED画面に映し出されたのは、海の中をイメージさせる、壮大で、なんとも美しい映像。
そんな中、ナレーションが“ClariS城に伝えられる人魚姫伝説”を語りはじめ、会場は一気にファンタジーな世界に包み込まれた。

ライブは、彼女達を世間に大きく認知させる事になった曲と言っても過言でない「コネクト」からスタート。
「コネクト」のイントロが始まるやいなや、大きな歓声が会場中に響き渡り、スタートから一気にテンションMAX状態。一気に熱を帯びたそんなライブは、「CLICK」「STEP」「irony」「カラフル」「ルミナス」等の人気曲を始め、17日18日ともに本編20曲を披露!2日間の公演で一部、踊りや楽曲が違った内容となっており、そちらも非常にファンを驚かせ、大好評であった。

その他にも、2日間で使用された衣装は7パターン。
様々な衣装で登場したClariSは終始可愛らしく、歌・踊り以外にも目でも楽しませてくれた。

また、ライブ中ファンから最も歓声が上がったシーンがあった。
“ClariS城に伝えられる人魚伝説”のお話が進む中、物語に登場する“魔王”を退治すべく、なんとClariSの2人が初めて、殺陣(タテ)に挑戦し、見事“魔王”を倒したのだ。
この“魔王”を倒した瞬間、歌唱中であったにも関わらず、大歓声があがり、何ともファンの温かさが垣間見られ、ClariSとファンの繋がりの強さを感じられた瞬間でもあった。

そんな中、2日間で最も大きな歓声があがったのが、2日目である18日(日)のアンコール時であった。

アンコールで登場し「ナイショの話」「clever」を披露した後、ClariS本人たちから直接、2月10日に初となる日本武道館公演実施が発表されたのだ。
発表されると、ファン達からは叫びにも近い会場割れんばかりの歓声と祝福の声があがった。

ClariS本人たちも「また皆さんに会えて本当に嬉しいです。私たちもとっても楽しかったです。皆さんのお陰で、今日とっても成長できた気がします。これもファンの皆様のおかげです。また日本武道館で会いましょう」とコメント。
ニューシングル「again」が11月30日(金)に発売される旨も発表され、ますます盛り上がりをみせるClariS。

初のホールコンサートを大成功をおさめ、大きく成長したClariSはファンと共に、2月10日に開催される日本武道館へと進みだした。

『ClariS 1st HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~星に願いを… 月に祈りを…~』
2DAYS セットリスト
<9月17日(土)>
01.コネクト
02.CLICK
03.STEP
04.Clear Sky
05.Reflect
06.irony
07.Prism
08.眠り姫
09.恋磁石
10.Pastel
11.blossom
12.アワイオモイ
13.Don’t cry
14.Friends
15.ルミナス
16.Tik Tak
17.Gravity
18.アネモネ
19.ドライフラワー
20.カラフル
EN01.border
EN02.clever

<9月18日(日)>
01.コネクト
02.CLICK
03.STEP
04.Clear Sky
05.Reflect
06.irony
07.nexus
08.SECRET
09.コイノミ
10.Pastel
11.blossom
12.HANABI
13.Don’t cry
14.Pieces
15.ルミナス
16.Tik Tak
17.Gravity
18.アネモネ
19.ドライフラワー
20.カラフル
EN01.ナイショの話
EN02.clever
EN03.reunion

●ライブ情報
ClariS 日本武道館公演
2017年2月10日開催決定!

●リリース情報
ClariSニューシングル
アクションRPGゲーム「AKIBA’S BEAT」テーマソング
「again」
2016年11月30日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
品番:SECL-2061~2062
価格:¥1,500+税

<DVD>
「again」Music Video

【通常盤初回仕様(CD)】
品番:SECL-2063
価格:¥1,167+税

<ClariSプロフィール>
新感覚☆レトロフューチャーユニット。
クララとカレンからなる女の子2人組。
2010年TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」OPテーマ、シングル「irony」でメジャーデビュー。その後も話題のアニメとタイアップしシングル、アルバムともに立て続けにヒットを連発。
14年6月にリリースとなった3rdアルバム「PARTY TIME」をもって初代メンバーのアリスが卒業するも、同年11月には新メンバー”カレン”をむかえ新生ClariSが新たな一歩を踏み出すことを発表。
15年4月15日にキャリア初のBESTアルバム「~SINGLE BEST 1st~」を発売。
ユニット名“クラリス”という言葉には、ラテン語で「明るい、清潔、輝かしい」などの意味。恐るべきアイドルユニットClariSの快進撃は止まらない!

最終更新:9月20日(火)11時44分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。