ここから本文です

オリンパス、撮影倍率1.25倍のマクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」

Impress Watch 9月20日(火)11時22分配信

オリンパスは、マイクロフォーサーズシステムに準拠したマクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」を、11月下旬から発売する。希望小売価格は、税込4万500円。

【この記事に関する別の画像を見る】

本製品は、35mm判換算時60mm相当、撮影倍率は等倍を超える1.25倍、35mm判換算で2.5倍となる標準マクロレンズ。

さらにマクロ領域でも高速なAFを実現したという。

なお、同社のマイクロフォーサーズ用マクロレンズとしては、「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」がある。

また、対応製品として、防水プロテクターで使用する専用のフォーカスギア「PPZR-EP07」(税込4,860円)と同じく防水プロテクターで使用する反射防止リング「POSR-EP11」(税込3,780円)を11月下旬に発売する。

この他の対応製品としては、既に発売されているマルチコートを採用したフィルター径46mmの薄型プロテクトフィルター「PRF-D46 PRO」(税込3,780円)。巾着タイプのレンズケース「LSC-0811」(税込3,240)。同梱品と同様のレンズキャップ「LC-46」(税込864円)などもある。

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:9月20日(火)11時22分

Impress Watch