ここから本文です

菊川の鈴木俊雄さん、知事が100歳祝う 「健康の秘訣は姿勢の良さ」

産経新聞 9月20日(火)7時55分配信

 敬老の日の19日、川勝平太知事は今年100歳になった菊川市の鈴木俊雄さんを訪ね、健康と長寿を祝った。

 ネクタイをきちんと締めた鈴木さんは、川勝知事から「健康の秘けつは」と問われると、「1日1回柱の前に立って背筋を伸ばし、その姿勢を夜まで保つよう努力している」とはきはきと答えた。鈴木さんは毎朝午前6時ごろ起床して体操した後、2キロほど散歩して畑仕事をするなど、毎日元気に体を動かしており、100歳直前に運転免許の更新も行ったという。

 鈴木さんは、首相や知事からの祝い状や記念品を受け取ると、「これをステップにあと5年は生きなきゃね」と、かくしゃくとした笑顔をみせた。

 県のまとめでは、県内の100歳以上の長寿者(1日現在)は1947人で、最高齢者は浜松市の110歳の女性となっている。

最終更新:9月20日(火)7時55分

産経新聞