ここから本文です

ファンタジーな世界観の女性向け恋愛ゲーム『オルフレール ~幸福の花束~』がPS Vitaで登場

ファミ通.com 9/20(火) 15:37配信

●PS Vita版だけのオリジナルエピソードも追加
 ヒューネックスは、プレイステーション Vita用ソフト『オルフレール ~幸福の花束~』を2017年に発売することを公表した。
 本作は、2015年にPC向けに発売された女性向け恋愛アドベンチャー『オルフレール』をもとに、新たにプレイステーション Vita版としてリリースするもので、シナリオやイベントCGが大幅に追加されている。

 以下、リリースより。

----------

■オルフレール ~幸福の花束~とは
 ある日突然家族を失い、貴族の屋敷にメイドとして勤めることになった主人公。主人となったリード家の兄弟と身分差を超え、国の情勢をも巻き込んだ恋をすることに――。
 西洋ファンタジーな世界観が特徴の、女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。

 2015年1月に発売されたPC女性向け恋愛ADV「オルフレール」が満を持して2017年PS Vitaに登場! 原作全面協力のもと、シナリオやイベントCGを大ボリュームで追加!

■PlayStation Vita版 のオリジナル要素
◇オリジナルエピソードの追加
原作PC版スタッフ協力のもとオリジナルエピソードを大ボリュームで追加! さらに新規イベントグラフィック約30枚をご用意しました!!

◇PS Vita版強化キャラクター【カイン】
カインルートのエピソードを大幅追加! 今まで見ることのできなかった彼の一面をどうぞお楽しみに!

◇PS Vita版でももちろん三角関係は健在!
ルイス+アデル、アデル+ザック、アデル+フィル、ルイス+ノア、そして、ルイス+カイン+アデルとの禁断のルートがVita版ならではのストーリーとなって登場! 艶やかで危険な魅力に満ちた新エピソードをご堪能ください!

◇PS Vita版ならではの機能が充実
PS Vitaでのタッチスクリーン操作はもちろん、作中の好きなセリフを保存でき、いつでも再生できるボイスセーブ機能、時報やリアクションボイス、ミニゲーム付きのアラーム機能などが付いたクロックモードなどオリジナル機能も搭載予定!

■あらすじ
首都アンゼルムから離れた小さな村――サンディッヒ
主人公のクレア・アイシア(名前変更可)は両親と慎ましくも幸せに暮らしていた。

長きに渡り絶対王政で国を繁栄させてきたアンゼリア。
しかし、国王が突然病に倒れ、国内は混乱。アンゼリアは次第に乱れていった。
そして、盗賊団が横行し、小さな村を次々と襲撃するという事件が勃発する。
今は穏やかなサンディッヒも例外ではなく、村の住民は怯えながら毎日を過ごしていた。
そして、恐れていた悲劇が起こる……。
ある日、盗賊団がサンディッヒを襲撃。クレアの自宅に侵入してきた盗賊は両親を殺害。
クレアは盗賊に連れ去られようとしていた。
命を失うことを覚悟したクレアだったが、一人の騎士がクレアを救った。

その名はアデル・リード――
リード家は国内でも有名な貴族であり、また代々騎士団を運営する家柄であった。
若くして騎士団の団長を務めるアデルは、
身寄りがないクレアを自分の屋敷のメイドとして迎え入れた。
クレアは個性豊かなリード家の4兄弟に囲まれ、
兄弟の専属メイドとして生活することになった。

果たしてクレアを待ち受ける運命とは……!?

■キャラクター紹介

【主人公】
クレア・アイシア……主人公(名前変更可)
CV:なし

『私のような者がここで働くなど……』

首都アンゼルムから離れた小さな村サンディッヒ出身。
貧しい家庭だったが、両親と慎ましくも幸せな生活を送っていた。

明るく、何事にも一生懸命で前向きな性格だが、両親に迷惑をかけてはいけない、
いい子でいなくてはいけないという思いが強く、人に甘えるのが少し苦手。
何でも一人で解決しようとする、少々頑固なところもある。

幼い頃より一緒に過ごしてきたカインが気になった時期もあったが、
身分の違いや自身の家庭環境もあり、幼なじみという関係のままでいることにした。

ルイス・リード
CV:須賀紀哉

『私に専属など必要ありません。むしろ仕事の邪魔です』

リード家の長男。

昔から頭の回転が早く、剣術もそれなりに長けてはいたが、人の上に立つのは苦手。
また、兄弟ともコミュニケーションをとるのは苦手。

次期当主、騎士団長として幼い頃より英才教育を受けるも、
弟アデルに全てを譲ると宣言し騎士団を退団。
その後、家からの援助を一切受けず、貿易事業を立ち上げる。
そして、設立してわずか2年で成功をおさめ、現在も経営は好調を維持している。

趣味は音楽や舞台鑑賞、東洋文化の研究や調度品収集。
オペラやクラシック鑑賞が好きで、仕事の合間を縫って足を運んでいる。
自分の趣味を必死に隠してはいるが、その手の話になると饒舌になってしまう。
また、東洋の国に興味があり、本を読んだり、家具や調度品の収集をしている。

アデル・リード
CV:土門熱

『もしよかったら俺を選んでくれないかな?』

リード家の次男。

兄弟の中で、1番剣術に長け、幼い頃より騎士としての活躍を期待されて育った。
剣術の腕前もさることながら、なにより優しい性格と観察眼に優れ、状況判断も的確。
また、周囲からとても慕われている。

周囲に反対されても団長、家督の座を自分に譲る決断をした兄ルイスを尊敬し、
兄の為にも立派に務めを果たすべく努力している。

容姿、家柄もよく、社交界に出ると女性から言い寄られることもしばしば。
そのため華やかな社交界は苦手。

趣味はアンゼルム探索。ヒマさえあれば街に行ってしまうため、
フィルはよくアデルを探し回るはめになっている。

ザック・リード
CV:寺竹順

『オレを……オレを選んでくれたんだ! クレア! やった!』

リード家の三男

明るく、活発で、いたずら好き。
喜怒哀楽をはっきり表に出す性格でスキンシップも多めのワンコ系。

幼い頃からアデルとフィルに剣術を習い、すぐに頭角を現すという才能の持ち主。
剣術の楽しさを教えてくれたアデルとフィルをとても慕っており、
念願叶ってヴァルド騎士団に入団するも、戦術試験の成績が芳しくなく、
現在はフィルの班に配属され戦術を学んでいる。
将来はアデルみたいな騎士になりたいと思っている。

趣味は食べること、剣術の稽古、寝ること。
アデルと一緒に街の散策に出て、美味しい食べ物を見つけるのが楽しみ。
どこでもすぐに寝れる。(趣味というよりは特技)

ノア・リード
CV: あさぎ夕

『専属……? 僕はご遠慮願いたいです』

リード家の四男。

騎士学園に通っている。リード家一族は学園で生活している間は
常に主席を取り続けてきたが、ノアが初めて主席の座を落としてしまう。
体裁を重んじる父はこの出来事を機にノアを見放してしまい、
ノアは学園に通う以外は自室に引きこもるようになってしまった。

リード家の中では浮いた存在になり、
兄弟たちはノアとどう接したら良いのか困っている。

基本的に無表情で感情をあまり表に出さない。

趣味は読書。
ジャンル問わず、気になったものは何でも読み、すぐに覚えてしまうため、実は博学。
学園にいる以外は、リード家にある書庫、または自室で本を読んでいる。

フィル・カーター
CV:佐和真中

『あなたまで僕の仕事を増やさないようにしてくださいね』

カーター家長男。

飄々としてつかみどころがないようにも見えるが、実は面倒見のいい優しい性格。

カーター家は昔からリード家に仕えている家柄で、
歳の近いアデルとは親友のような存在。
アデルを支えるべくヴァルト騎士団に入団。現在は副団長を務めている。

剣術の腕前もなかなかのものだが、
戦術に関してはフィルの右に出るものはいない。

趣味は料理。
かなりの腕前で食べものには煩いザックも
フィルの料理には一切文句を言わない。

【PS Vita版 シナリオ強化キャラ】
カイン・コーエン
CV:雨冠類

『久しぶり……お、俺のこと覚えてるよな?』

コーエン家の次男。クレアの幼馴染み。

クレアとは同い年で村にいたころは一緒に教会に行ったり、
森に遊びに行ったりしていた。
明るく、活発でクレアに無茶を言っては困らせたりと、
好きな子ほどいじめてしまう、素直じゃないところがある。

盗賊団が村を襲った日、コーエン家は本宅をアンゼルムに移している最中だったため、
家族全員が難を逃れたが、それ以来クレアとは離れ離れになってしまった。

趣味は自然散策、星座鑑賞。
村で生活していた名残があり、森や海、動物が好き。

オルフレール ~幸福の花束~
メーカー:ヒューネックス
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2017年
ジャンル:アドベンチャー

最終更新:9/20(火) 15:37

ファミ通.com