ここから本文です

ハードチューブがセットになった本格水冷キットがThermaltakeから

Impress Watch 9月20日(火)11時30分配信

 水冷用ハードチューブがセットになった水冷パーツキットがThermaltakeから発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ラインナップは、360mmラジエーターやRGB LED搭載ファンなどがセットになったPacific RL360 D5 Hard Tube RGB Water Cooling Kit(CL-W129-CA12SW-A)と、240mmラジエーターや赤色LED搭載ファンなどがセットになったPacific RL240 D5 Hard Tube Water Cooling Kit(CL-W128-CA12RE-A)の2製品。

 価格は前者が税込67,824円、後者が税込50,738円。販売店はオリオスペック。

■ハードチューブ付属の水冷パーツキット

 今回登場したモデルは、CPU用水冷ブロック、ラジエータ、ポンプ一体型リザーバー、フィッティング、ファン、水冷用チューブ、液体クーラント等がワンパッケージになったThermaltakeの水冷パーツキット。

 同社からは一般的なソフトタイプの水冷チューブが付属する同タイプの製品が複数発売されているが、今回のモデルはハードタイプの水冷チューブがセットになっている点が特徴。付属しているハードチューブは同社のV-Tubler PETG Tube(4本セット)で、加工するための工具は付属していないため、工具類は別途用意する必要がある。

 Pacific RL360 D5 Hard Tube RGB Water Cooling Kitのセット内容は、CPU用水冷ブロック×1、ポンプ一体型リザーバー×1、RGB LED搭載12cmファン×3、360mmラジエーター×1、赤色クーラント×1、ハードチューブ用フィッティング×6、水冷用ハードチューブ×4など。

 Pacific RL240 D5 Hard Tube Water Cooling Kiのセット内容は、CPU用水冷ブロック×1、ポンプ一体型リザーバー×1、赤色LED搭載12cmファン×2、240mmラジエーター×1、赤色クーラント×1、ハードチューブ用フィッティング×6、水冷用ハードチューブ×4など。

 CPU用水冷ヘッドの対応CPUソケットは、2モデルともにLGA2011-v3/1366/115x/775、FM2+/FM1/AM3+/AM2+をサポートしている。

[撮影協力:オリオスペック]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月20日(火)11時30分

Impress Watch