ここから本文です

ロバート秋山の連載「クリエイターズ・ファイル」が書籍化 渋谷ヒカリエで初の展覧会も

ねとらぼ 9月20日(火)11時23分配信

 ロバートの秋山竜次さんが、個性豊かな架空のトップクリエイターになりきってインタビューに答える連載企画「クリエイターズ・ファイル」が書籍化。「クリエイターズ・ファイルVol.1」として、9月20日に発売されました。価格は1512円(税込)。

【「クリエイターズ・ファイル展」には“本人”も登場予定】

 同企画はフリーマガジン「honto+」で2015年4月に連載開始。YouTubeでは動画も公開されており、中には100万再生を突破するものもあるなど人気を集めています。

 今回発売された「Vol.1」には、特典の「(株)コンプリートアースO.P.S. ジェネラルリーダー・川端司」を含む16人のクリエイターたちのインタビューを収録。付属するDVDには動画も収められています。

 また、9月23~25日かけて東京ビッグサイトで開催される「第23回東京国際ブックフェア」のhontoブースでは、ロバートの3人を招いての書籍化記念イベントを初日23日に実施。さらに、9月27日~10月2日には渋谷ヒカリエで、秋山さん扮(ふん)するトップクリエイターたちの作品や私物が見られる「クリエイターズ・ファイル展」が開催される予定です。入場は無料。

最終更新:9月20日(火)11時23分

ねとらぼ