ここから本文です

<北朝鮮核実験>米中首脳、圧力強化で一致

毎日新聞 9月20日(火)11時4分配信

 【ニューヨーク会川晴之】国連総会出席のためニューヨーク訪問中のオバマ米大統領は19日午後(日本時間20日未明)市内のホテルで中国の李克強首相と会談した。両者は北朝鮮が9日に実施した5回目の核実験を非難し、追加制裁を検討する国連安全保障理事会での議論を含め、朝鮮半島の非核化に向けた取り組みをより一層強化することで一致した。

 米中の首脳が北朝鮮の5回目の核実験後に会談するのは初めて。日米韓3カ国は18日にニューヨークで開いた外相会談で、追加制裁措置を含んだ新たな安保理決議を速やかに採択することなどで一致した。オバマ氏は、北朝鮮との関係が深い中国とも話し合うことで、早期の決議採択に道を開きたい意向があると見られる。

 両者は気候変動問題についても協議、昨年12月に決まった地球温暖化対策の新たな枠組みである「パリ協定」の早期発効に向けて協力を続けることを確認した。オバマ氏は今月3日、中国・杭州で中国の習近平国家主席との首脳会談に先立ち「パリ協定」の批准書を国連に寄託している。19日から始まった国連総会ハイレベル会合の場を利用して、さらに米中両国がこの取り組みを主導する役割を果たすことで一致した。

 また中国の鉄鋼製品の過剰生産問題について、オバマ氏は削減に向けた努力の継続を求めた。中国人民元については、市場主導の為替相場制度に向け秩序立った移行を進めるよう促した。

最終更新:9月20日(火)11時17分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。