ここから本文です

園児ら歌や踊りプレゼント 加須の大越小で「敬老会」

産経新聞 9月20日(火)7時55分配信

 「敬老の日」の19日、加須市大越の市立大越小で同地区の敬老会が開かれ、地元の園児や小学生が歌やダンスを披露、参加した高齢者に毎日の登下校などを見守ってくれていることへの感謝の気持ちを伝えた。

 大越小1、2年生22人は体育館の舞台に上がり、詩の朗読と歌をプレゼント。「健康に気を付けて長生きしてください」と大きな声でメッセージを伝えた。続いて大越幼稚園の11人が海の生き物のお面を付け、かわいらしいダンスを披露した。参加した約130人の高齢者は終始和やかな表情で見守り、出し物の前後に温かい拍手を送った。

 11月で米寿を迎える山口勢江子さん(87)は「子供たちの姿が自分のひ孫と重なって、涙が出そうになってしまった」と笑顔を見せた。健康の秘訣(ひけつ)については「家族が食べ物のことを良く気を付けてくれる」と話していた。

最終更新:9月20日(火)7時55分

産経新聞