ここから本文です

錦織圭 就活学生に“修造譲り”の熱いメッセージ

東スポWeb 9/20(火) 16:45配信

 男子テニスの世界ランキング5位・錦織圭(26=日清食品)が20日、東京・文京区の中央大学で行われた森永製菓「ウイダーinゼリー」のイベントに登場。就職活動を控える大学生約100人の前で“特別講義”を行った。

 ダークスーツ姿の錦織は大歓声で迎えられると「学生の方と接する機会が少ないので新鮮な気持ち」と満面の笑み。錦織自身、就活の経験はないものの、テニスで得た勝負への心構えを伝授した。

「一番大事なのは常にポジティブな気持ちを持っていること。夢や目標がしっかりあれば、そこに向かうにつれ、楽しいこともつらいことも同じくらいある。でも、ポジティブな気持ちがあればそれも乗り越えていける」

 また、質疑応答では、大勢いる面接官が苦手という女子学生に「小さいころは松岡修造さんに何回も泣かされて、みんなの前でつらい場面を無理やりつくられた。メンタルが強くなった」と自身の苦い経験談を引き合いに激励した。

 松岡氏はスポーツ界きっての熱血漢で知られるが、錦織も学生に熱いメッセージを連呼。そのDNAはしっかり受け継がれているようだ。

最終更新:9/20(火) 17:59

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています