ここから本文です

<水樹奈々>東京ドーム公演のライブBDがオリコン1、2位独占

まんたんウェブ 9/21(水) 4:00配信

 21日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(26日付)によると、声優で歌手の水樹奈々さんの2度目となる東京ドーム(東京都文京区)公演の模様を収録したライブBD「NANA MIZUKI LIVE GALAXY-FRONTIER-」(14日発売)が、発売初週に約1万1000枚を売り上げ、総合部門の3位にランクインし、ミュージック部門の首位に輝いた。同BDは、2日間にわたって開催されたライブの2日目の模様を収録。1日目の模様を収録したライブBD「NANA MIZUKI LIVE GALAXY-GENESIS-」(同日発売)は、発売初週に約1万1000枚を売り上げ、総合部門の4位、ミュージック部門の2位にランクインした。

【写真特集】奈々様の東京ドーム公演の写真 ど派手な演出にびっくり 美脚も披露

 水樹さんのBDが、ミュージック部門の1、2位を独占するのは、2012年5月に発売された「NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY-QUEEN-」と「NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY-KING-」以来、約4年4カ月ぶりで、通算3度目。また、水樹さんが同部門の首位を獲得するのは11作目となり、ソロアーティストの「ミュージック部門1位獲得作品数」の最多記録を更新した。

 BDには4月9、10日に東京ドームで行われた水樹さんのライブの模様を収録。初日の「-GENESIS-(創世)」は歌手デビューした2000年から07年までの楽曲を中心にライブを繰り広げ、2日目の「-FRONTIER-(開拓)」は08~14年の楽曲を中心に披露した。

最終更新:9/21(水) 4:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]