ここから本文です

【投資のヒント】最高益で配当利回りが高い銘柄は

ZUU online 9月20日(火)19時0分配信

株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえますが、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。そうしたなかで9月は3月期決算銘柄の中間期末ということもあって株主優待銘柄や高配当利回り銘柄を多く探すことができます。そこで今回は好業績の3月期決算企業のなかから高配当利回り銘柄を取り上げてみました。

そのなかには配当利回りが4%を超えるものもあり、二桁増益で前期に続いての最高益更新が見込まれる半導体商社のバイテックホールディングス <9957> は配当利回りが5%近い水準となっているほか、ユアサ商事 <8074> や共立印刷 <7838> 、兼松エレクトロニクス <8096> でも配当利回りが4%を超えています。なお、取り上げた銘柄の権利付き最終売買日は9月27日です。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:9月20日(火)19時0分

ZUU online

チャート

バイテックホールディングス9957
1050円、前日比-4円 - 9月27日 9時14分

チャート

ユアサ商事8074
2274円、前日比-7円 - 9月27日 9時16分

チャート

共立印刷7838
306円、前日比-2円 - 9月27日 9時18分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]