ここから本文です

稲垣吾郎ラジオ1月以降は未定 文化放送社長「総合的に判断して考える」

デイリースポーツ 9/20(火) 12:48配信

 文化放送が20日、同局で定例の社長会見を開き、毎週木曜午後9時30分から放送されている「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」について、12月までは従来通りとしながらも、1月以降の放送は決まっていないとした。

 タイトル、内容、番組の存続すべてについて、編成担当の長谷川実取締役が「番組でご本人のコメントをいただいてから反響も大きい番組でございますけれども。12月まではそのままの通りということで。1月以降は決まっておらずというのが現状です」と説明した。

 同番組は、当初はSMAP全メンバーが出演する形で91年10月にスタートした。形を変えて、現在は稲垣が個人で出演する形をとっている。三木明博社長は「SMAPがデビューした時からずっと番組をやらせていただいていた。文化放送にとっても非常に大きな番組だったので、結果的に今回のような形(解散)になったのは、われわれとしては少し残念と思っています」と心境を語った。

 今後について社長は「総合的に判断して番組をどうするか、編成を含めて全社的に考えて決めたい。最終的な結論は出ていない。結論を出した段階でわれわれとしては、次のステップをどうするか考えていきたいと思います」と語った。

 SMAPメンバーのラジオについては、中居正広の「Some girl’SMAP」(ニッポン放送)は、解散後も継続予定も、SMAPという名前は番組名から外す可能性があると岩崎正幸社長が明かしている。

最終更新:9/20(火) 16:06

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]