ここから本文です

成田、視線は4年後〔パラリンピック〕

時事通信 9月20日(火)7時19分配信

 東京五輪・パラリンピック組織委員会理事でもある競泳女子の成田は、視線を4年後へ向けた。「迎え入れてくれたブラジルの方に感謝の気持ちでいっぱい。東京ではこれ以上の盛り上がりにしないといけない」と意欲を示した。
 競技中に受けた大歓声やボランティアの姿勢、観衆のスマートフォンのライトを使っての一体感ある閉会式などに感銘を受けたようで、「しっかり振り返ってメモしていかないといけない。帰りの飛行機の中で全てまとめるつもり」。東京大会の成功を担う一人として、早くも準備に取りかかる姿勢を見せた。(時事)

最終更新:9月20日(火)7時24分

時事通信

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。