ここから本文です

ゴールドアクター馬体さらに力強く/オールカマー

日刊スポーツ 9月20日(火)9時4分配信

 今週の中山メインはオールカマー(G2、芝2200メートル、25日、1着馬に天皇賞・秋優先出走権)。

 昨年の有馬記念を制したゴールドアクター(牡5、中川)は、この中間はさらに馬体が力強さを増した。中川師は「久々も苦にしない馬。体は少し大きくなった。競馬もプラス体重で出ると思う。秋初戦だし、余裕を持って、いい感じで仕上がっている」と話す。宝塚記念で強豪牡馬を撃破したマリアライト(牝5、久保田)は、昨秋のこのレース5着をステップに素質開花。伊坂助手は「最近は使っても体が減らなくなって充実してきましたね。まだ太めだけど、1週前追い切りの動きは良かった」と好感触。休み明けでもG1馬の力を見せてくれそうだ。

最終更新:9月20日(火)11時47分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ