ここから本文です

<ROAD FC>チェ・ホンマン、「自分の拳はマイティ・モーより強い」

WoW!Korea 9月20日(火)14時33分配信

ROAD FC 033無差別級決勝戦で対戦することになったチェ・ホンマンとマイティ・モーの記者会見が開かれた。

チェ・ホンマンの紹介と写真

 チェ・ホンマンとマイティ・モーはすでに2度、対戦経験がある。2007年3月に良粉われた最初の対決ではマイティ・モーが勝利し、2007年9月に行われた2度目の対戦ではチェ・ホンマンが勝利した。しかし総合格闘技での対戦は今回が初めてだ。

 またチェ・ホンマンは国内で8年ぶりに格闘技でファンと会う。

 9年ぶりの対戦についてチェ・ホンマンは「本当に久しぶりに試合をすることになった。他の選手に比べてよく知っている」とし「結果ですべてを証明したい」と試合に臨む覚悟を明かした。

 チェ・ホンマンは「全盛期時代の体重に復帰した。力も良くなった。だから自信がついた。これより良いことはない」と述べた。

 相手の能力について評価を頼むとチェ・ホンマンは「大きなパンチだが注意すれば問題にならない。練習をたくさんした。今の状態では自分の拳がもっと強い。心配していない」と話した。

 総合格闘技転向後、国内で初お目見えする彼は「個人的にピリピリしている状態だ。変なことを言いそうで記者会見出席もしたくなかった」と述べた。

 チェ・ホンマンは「これまで放送で多くの関心を示してくださった。しかし全く応えられなかった。運動だけに集中した。積極的な姿を見せることが最も重要だと思う。練習をするときも努力し、たくさん準備した。今回の試合でそれが出てくると思う」と勝利を誓った。

最終更新:9月20日(火)14時33分

WoW!Korea