ここから本文です

ももクロ高城、ラジオでお笑い新番組 謎かけ披露も会場は“ややウケ”

デイリースポーツ 9月20日(火)13時38分配信

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの高城れにが20日、この秋からのラジオ新番組「高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!」(文化放送、土曜、後5時、10月1日スタート)が始まるにあたって、同局での会見に出席した。

 番組スポンサーとなった山田うどんの制服を着て登場した高城は、「チャンスだと思っている」「これをきっかけに這い上がれたらいいなと思っています」と意気込み十分。「私、事務所に推されていないキャラなので5人組から4人を見返して独り立ちできたらいいなと思います」と自虐発言をしつつ、「デビュー当時から声だけはかわいいねと言われるので、美声キャラを世に出せればいいな」と笑顔で自分の武器をアピールした。

 番組のテーマは「お笑い」。高城以外にももクロメンバーも随時出演し、笑いをリスナーに届ける15分番組で、大喜利に挑戦するプランもあるという。「アイドルは最強だと思っていて、5人でドラマやったりしている中で、お笑いもできるアイドルってすげえなと思われたい。聞いている人を楽しませるじゃないけど、放送中は私のことしか考えられないような番組にしたいなと思っています」と、アイドルのプライドをかけた番組になりそうだ。

 好きな芸人は卓球の水谷隼に似ているということで再び注目された波田陽区。「『残念』という言葉が、小学校の時に本当に毎日のように言っていて、スパンを置いて忘れかけていたものが戻ってきたという喜びがあります」と、お笑い好きの一面をのぞかせた。

 最後に1問、意地悪な質問も出た。ももクロとかけた謎かけだ。「本当に苦手なんですよ…。なんでしょう…。ももクロとかけて…。文化放送とときます。どちらも色とりどりの…多彩でしょう」。会見場の反応は“ややウケ”で、高城は「この番組で磨きます!途中経過で(取材に)来てください!」とリベンジを誓っていた。

最終更新:9月20日(火)19時53分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。