ここから本文です

タマノブリュネットJBCへ/レディスプレリュード

日刊スポーツ 9月20日(火)9時4分配信

<レディスプレリュード>◇19日=大井◇統一G2◇ダート1800メートル◇3歳上牝◇出走14頭◇1着馬にJBCレディスクラシックの優先出走権

【写真】サトノダイヤモンド輝き増す秋初戦/神戸新聞杯

 1000万を勝ち上がったばかりの4番人気タマノブリュネット(牝4、高柳)が重賞初制覇を飾った。

 中団待機から徐々に押し上げ迎えた直線。外めに進路を取ると、田辺裕信騎手(32)のアクションに応えて一直線に伸びてきた。2着を分け合ったトーコーヴィーナス、ホワイトフーガをかわすと、最後は1馬身半差でゴールした。

 5戦ぶりのコンビで結果を出した。調教を含め何度もまたがってきたが、この馬の強みは相変わらず。「ガッツがある馬で、砂をかぶっても向かっていくタイプ。この馬らしさが出て、びっくりしてるしうれしい」と笑みがこぼれた。11月3日川崎のJBCレディスクラシック(統一G1、1600メートル)の優先出走権を獲得し、高柳瑞樹師(41)は「力をつけた。状態を見て、できたら使いたい」と女王決定戦を見据えた。【渡辺嘉朗】

 ◆タマノブリュネット▽父 ディープスカイ▽母 カフェピノコ(ジェイドロバリー)▽牝4▽馬主 玉腰勇吉▽調教師 高柳瑞樹(美浦)▽生産者 三嶋牧場(北海道浦河町)▽戦績 16戦5勝(うち地方4戦2勝)▽総収得賞金 9508万2000円(うち地方4515万円)

最終更新:9月20日(火)9時36分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ