ここから本文です

原油先物が下落、ベネズエラ石油相「10%減産必要」

ロイター 9月20日(火)10時32分配信

[シンガポール 20日 ロイター] - 20日朝方のアジア市場で、原油先物<LCOc1><CLc1>が下落している。ベネズエラのデルピノ石油鉱業相は19日、原油の需給を均衡させるためには、世界の原油市場は10%程度の減産が必要との認識を示した。

0048GMT(日本時間午前9時48分)現在、国際指標のブレント原油先物は0.15ドル下落して1バレル=45.80ドル。米原油先物は0.25ドル安の1バレル=43.05ドルで推移している。

最終更新:9月20日(火)10時32分

ロイター